about

「宝石の国」ともいえるスリランカは、
かつて、セレンディップと呼ばれた国。
その名を語源にした「セレンディプティ」は、
ある小説をきっかけに、
「偶然の幸運」という意味をもつ言葉として、
世界に知られるようになりました。
このエピソードのままに、
偶然の幸運に導かれ、
スリランカの美しい天然石と出会って生まれたのが、
セレンディップ・ジュエルです。


セレンディップ・ジュエルが大切にしているもの それは夢や人生に向かう真摯さです。
まっすぐに頑張っている女性を応援したいと願っています。
「偶然の幸運」セレンディプティは
夢に向かって努力している人のもとにそっと舞い降りるものだから。
限りない幸運が
このジュエリーから生まれることを願ってーー。
自然が生み出した
ひときわピュアなカラーストーンにその想いを込め、セレンディップのジュエリーをお届けします。